FXのデモ口座の本来の使い方

FX業者は色々便利なサービスを提供してくれています。その1つはデモ口座です。FX業者の取引システムの使いやすさなどを見極めたい時は、デモ口座で試してみると良いでしょう。取引の試行錯誤をするというより、あくまでも操作感を見極めたい時に試すのがおすすめです。

無料で利用できるメリット

FXのデモ口座には、実際のお金は動かないメリットがあります。デモ口座では仮想のお金を動かす事になるので、現実のお金には影響が及ばないのです。つまり完全無料のサービスになります。
本番のFXの口座は、もちろんそうではありません。口座開設自体は無料なのですが、実際に取引を行うとなると、もちろん現実の自分のお金は動く事になります。ですから本番の口座は完全無料のサービスではありません。

デモ口座への乗り換えでの失敗例

ところでFXの初心者の方々は、色々な取引のやり方を試してみたいと思っている事があります。時には書籍などでFXのセオリーなどを読み、何らかの手法を試してみたくなる事もあるのです。
幸いにもFXのデモ口座の場合は、完全無料になります。たとえセオリーなどを試してみたとしても、現実の自分のお金には影響が及びません。
ですが、そのやり方は上手く行かないケースも多いです。実際にお金を動かす段階になると、緊張してしまうケースが多々あるからです。
例えば書籍で読んだFXのセオリーをデモ口座で試してみたところ、上手く行きました。本番の口座でも十分な利益を稼いでくれそうな手法です。そこで多くの方は、デモ口座から本番の口座に乗り換えていますが、その際緊張してしまうケースも少なくありません。やはり本番の口座は実際のお金を動きますから、今までとは感覚が全く違うと思われる事が多いのです。
FXの取引は、メンタル面に左右される一面があります。緊張しながら取引してしまいますと、失敗してしまうケースも多々あるのです。デモ口座で取引していた時は上手く行ったのに、本番に乗り換えたら失敗したという実例はよくあります。

取引システムの使い勝手をデモ口座で見極める

冒頭でも触れた通り、FXのデモ口座は取引システムの使い勝手を見極める為に活用する方が良いでしょう。システムに触れてみれば、取引しやすい画面かどうかも直ぐに分かります。
またFXのデモ口座なら、サーバーが安定しているかどうか分かります。不安定な口座ですと、取引する時にストレスを感じてしまう可能性もあるでしょう。
デモ口座は、そのような「使いやすさ」を見極めたい時にはおすすめです。手法を試すのは、あくまでも本番の口座にする方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です