2020年に始めるお勧めのスマホ副業

経済界が大揺れに揺れている2020年では、本業だけでは生活が厳しくなりました。しかし、スマホという心強いツールを武器に副業をする手があります。正社員の人もリストラされる可能性が高くなってきますので、副業を考えておくと無難で良いです。お勧めの副業の一つは、youtuberです。芸能人が参入してきたりして、とても厳しいと思われがちですが、しっかりとポイントを押さえて始めれば意外と簡単に成功出来ます。youtuberの8割が副業でやっている事からも、youtuberが副業にピッタリな事がわかります。顔出し無しで稼いでいる人も多いので、youtuberはかなり始めやすいです。動画の投稿ペースも自分のペースで出来ますので長続きしやすい副業です。youtubeの規約により、チャンネル登録者は1000人以上、年間の総再生時間は4000時間以上というハードルが設定されていますが、日本人だけでも1億人以上いますので、意外とハードルを超えるのは容易です。これから伸びるジャンルの動画投稿をしても良いですし、教養のある動画を投稿しても成功しやすいです。読書が趣味な方は趣味と実益を兼ねて、本の要約を語ったり解説する動画を投稿する事をお勧めします。なにげない日常の動画や、ペットと暮らす様子なども意外とチャンネル登録者が増えます。仕事関係では、水道工事の様子なども見る人によっては大変面白く感じますので、BGMなどを工夫して投稿すると良いでしょう。自分の人生で関わってこなかった世界観などに興味がある視聴者が多くて、なにが好評になるのかがわからないのが実情です。面白い動画を投稿する自信がなくても、視聴者の中にはラジオ的な動画を求めていたり、癒し系の音楽を流してくれれば満足だという方々も多いので、いろいろ試してみる価値はあります。あなたが得意な事は、あなた自信では平凡に感じて誰も興味が無いと思いがちですが、意外とハマって人気が出るチャンスになるかも知れません。動画は一度投稿してしまえば、曲の印税のように何をしなくてもお金が入ってくる可能性があります。今後のyoutubeの投稿は、ツイッターやインスタグラムのように、みんなが気軽にするようになるでしょう。そんな時代になるので、動画編集のニーズは高まります。先にyoutubeを始めて、動画編集のスキルを磨いて動画編集の副業をする足掛かりにする事も出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です